天然素材建築

無添加住宅で快適な暮らしを送りたい

無添加住宅とは、体に悪いものを使わずに建てられた住宅です。

 

 

しかし誤解して欲しくないのですが、今の時代、体に悪いものを使った住宅なんてまずありません。

 

 

ここで言う体に悪いものとは、現状では体に害が無いと確認されているものでも、この先、研究や発見によってその可能性があるかもしれないというだけのことです。

 

 

つまり無添加住宅とは、この先どんなに研究が進んだとしても、体に悪いものではないという事が確認されている住宅と言えるでしょう。

 

 

絶対に体に悪影響を与えることは無いと言い切れるのは、自然素材、天然素材を使用しているからです。

 

 

この厳選された素材を使ってくみ上げる工法は、化学物質をまだ生み出す事ができなかった時代の家作りです。

 

 

これを参考にし、現代版の住宅へと昇華させているので、デザインや機能は最先端のものをそのまま採用することができます。

 

 

実は私もマイホームの建築を検討中で、無添加住宅の施工例をチェックさせていただきました。

 

 

外観や内装を見れば、一般の住宅となんら変わらない素敵なつくりとなっています。

 

 

そこに自然素材、天然素材にこだわっていることを考えれば、この先何十年も住む住宅としては、これ以上最高のものはないと思えました。

 


 


 

▲上へ戻る